自分の夢を最後まで貫き通すには、大きな勇気が必要となります。しかし、その勇気を貫いて結局は大きな結果を出す事が出来た時、その時は自分に取って非常に大きな自信へと繋げる事が出来る様になるでしょう。そして、それが正しかった事を大いに証明してくれるのが、表彰台で受け取るトロフィーの存在です。そこでそれを受け取っている本人も大きな勇気を得る事が出来る様になるし、その様を見た人としても、非常に大きな勇気を貰う事が出来るのです。そう言った事を考えると、表彰台で受け取るトロフィーには、貴重な気持ちをみんなで共有する事が出来るという意味でも、とても大きな価値があると言えます。長い人生において、みんなの前で大体的に表彰されるという機会自体、そうそうあるものではありません。そういった機会に恵まれたときは、それを大いに噛み締めるべきですし、その喜びを出来るだけ多くの人に伝えられる様、満面の笑みでいるべきでしょう。そうする事でより一層、そこに至るまでに大きな努力を重ねて来た事、そしてその大切さをみんなに伝える事が出来るのです。表彰台の頂点には、数えきれない程の栄光が眠っています。それを理解している選手達は皆、そこに登れる様に、必死になって毎日努力を続けているのです。

表彰台で手に入るトロフィーの貴重さ

どのような競技においても、全ての選手は最後の到達地点となる表彰台を目指して頑張っています。時にはそこに至らない事もありますが、だからこそ、目指す価値があるのです。なかなか達成する事が難しい事に向かって行く事には、非常に大きな勇気を必要とします。しかし、それを最後まで諦めないという気持ちを持つ事によって、非常に大きな結果を出す事が出来る様になるのです、その事を、そういった競技に参加して、最終的に表彰台でトロフィーを手にする選手達は教えてくれます。最初から中途半端な順位を目指している選手など、一人もいません。皆が最後には、その競技の頂点に立とうとして努力を続けるのです。それが例えゴルフでもテニスでも、その他のスポーツにしても同じ事です。さらに言えば、一般社会における会社や企業においても同じと言えます。どんな世界でも競争は存在し、それに伴って人は抜きん出る事が出来る様、邁進をして行かねばならないのです。大会の最後で受け取る事が出来るトロフィーは、その中で勝ち残る事が出来たと言う証明品であり、自分に大きな自信を植え付けてくれる、かけがえの無いものなのです。その事をしっかりと理解して、表彰台を常に目指しておきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*