News

2017/12/25
グッズの選び方と子供心を更新致しました。
2017/12/25
歯科治療現場の景品効果を更新致しました。
2017/12/25
景品用おもちゃの種類を更新致しました。
2017/12/25
魅力的な景品で子供のハートをキャッチを更新致しました。

景品選びのポイント

歯の治療は頭に近いので、痛みを感じやすく、怖いと思う子供も多いです。頑張るとご褒美がもらえる、歯科を怖がったり、泣いたりしないように景品を用意している歯科も多いです。景品を揚げる子供は小学生未満でよいと思います。だいたい、100円程度のものが良いでしょう。種類が多すぎると選び切れませんし、少なすぎても張り合いがありません。多くても5種類程度でしょう。歯科は何度か通院が必要になりますので、いくつあっても良いものを選びます。
折り紙、ふうせん、シャボン玉、シール、消しゴム、鉛筆、小さいノート、です。消しゴムはかわいい形でも良いですし、パッケージがかわいらしいものでも良いでしょう。男の子でも女の子でも使えるものを選びます。シールは歯に関するものでなくても良いでしょう。キャラクターものにするとかえって選べなくなりますので、キャラクター物は避けたほうが良いでしょう。
小さいパーツのあるものは誤飲の恐れがありますので、避けます。口に入れても安全なものを選びます。子供はもらってすぐに遊ぼうとしますので、音の出ないものの方が他の患者さんの迷惑にならずにすみます。治療を終えてすぐに飲食が出来ないこともありますので、アメなどのお菓子は避けます。

子供の安心をアシスト

子供歯科で行われるクリスマス会や子供会などでビンゴ大会やゲームで景品がゲットできるイベントや、歯科の治療を頑張った子供にご褒美としておもちゃや景品をあげる子供歯科が増えてきています。子供は病院や歯科に強烈な嫌悪感を感じ、泣きじゃくる子が多いです。
よく病院や歯科などでまだ治療が始まってもいないのに、泣いている子をよく見かけますよね。子供が安心して治療を受けられるように、子供が病院や歯科を好いてくれるように様々な工夫をしています。そんな子供に喜ばれる景品と言えばキャラクターグッズや家で遊べるおもちゃなどが人気となっています。男の子向けの景品、女の子向けの景品、乳児でも遊べる景品などジャンル別に景品を分けておけば尚良いでしょう。
クリスマス会や子供会でも何かレクリエーションがあった方が盛り上がりますし、優劣をつけれないのであれば参加賞の景品として全員に配るのも良いでしょう。景品は料金からでも検索できたり、キャラクターや景品の種類ごとにページがまとまっているので、選ぶ際も探しやすいです。販売価格も業者価格なので、雑貨などで購入するよりもお得に購入できます。まとめて購入すれば送料が無料になるサービスも行っています。

INFORNATION

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加